スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »凸児島ホームヘルプステーションにて研修を実施しました凹

スタッフブログ

凸児島ホームヘルプステーションにて研修を実施しました凹

7月に、児島ホームヘルプステーションのヘルパーの皆様に対して、「発達障がいについて」研修を実施させていただきました。
 











日々、家庭で出向いて掃除や洗濯、買い物や料理など生活面の具体的なサポートをしていただいているヘルパーの皆様。本当に頭が下がります。より近い距離感で障がいのある方々と接しておられるからこその、ご苦労や喜びがあるんだなと強く感じました。
ADHDの方は、不注意、衝動性、多動性という特性がありますが、時間の感覚に苦手がある方も多くいます。私もADHDの傾向があるためか、研修の時間が押してしまい、十分ヘルパーの皆様と意見交換をすることができず残念でした。今後は、タイマーを活用して工夫していきたいなと思います。
  
発達障がいのある方々より、「周囲から大変さが理解されにくいのが悩み」とよく聞きます。外から見えづらい障がいだからこそ、理解しようとする機会を作らないとなかなか困難さが理解しづらいと思います。児島ホームヘルプステーションの皆PP様のように、理解しようと思ってくださることにとっても感謝です。本当にありがとうございました。

倉敷発達障がい者支援センター
2018/07/18

スタッフブログ

時系列
分類別