スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »「とんど焼きを行いました!~小ざくら地域子育て支援センター~」

スタッフブログ

「とんど焼きを行いました!~小ざくら地域子育て支援センター~」

「とんど焼きを行いました!~小ざくら地域子育て支援センター~」
1月11日(水)小ざくら保育園の園庭で行われたとんど焼きを一時保育の子ども
たちと見に行きました。
とんど焼きとは、お正月に使った松飾り・破魔矢・書き初め、古いお札などを、
竹や藁で組んだやぐらに積み上げて燃やすというお正月の火祭り行事です。
とんどの火には、お正月の間に山から下りてきた年神様を、火を焚くことによって
見送るという意味があると共に、邪気を払い不浄なものを清める効果や、無病息災
と五穀豊穣をもたらす効果があると信じられています。
そこで、一時保育の子どもたちもお正月に保育室に飾っていた飾りを持っていき、
パチパチと音を立てる火の中へ…。「パチパチ音がしてる!」「あ~燃えちゃった~」
と初めて見る光景にくぎ付けの子どもたちでした。
また、「今年も1年元気に過ごせますように…」と飾りを焼いた灰を顔につけると
「え~」と言いながらも、“つけて”と顔を近付けてくる子どもたちでした。
今年もみんなが元気に過ごせますように…☆

なかなか出来ない体験に子ども達も喜んでいました♪

パチパチとなる火の音に子ども達も興味深々で眺めていましたよ♪

 
~小ざくら地域子育て支援センター~
 

 
2017/01/16

スタッフブログ

時系列
分類別