スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »第45回 和気藹藹 座談会新聞~通所介護事業所クムレ~

スタッフブログ

第45回 和気藹藹 座談会新聞~通所介護事業所クムレ~

 

 
第45回 和気藹藹 座談会新聞
  
桜前線の待ち遠しい今日この頃、お元気でお過ごしでしょうか。まだまだ、インフルエンザが流行している所もあるようです。体調管理には、十分に気をつけて下さいね。
 
通所介護事業所クムレでは、2月18日(土)に和気藹藹座談会を開催しました。今回は、『西大寺会陽』と題して、今年この「天下の奇祭 はだか祭」参加17年目、クムレ職員渡辺の話は臨場感溢れるものでした。
 
このはだか祭りは、日本三大奇祭としても全国的に有名で、平成28年3月2日には、国の重要無形民俗文化財に指定されました。
厳冬の深夜、西大寺観音院の本堂御福窓(ごふくまど)から投下される、2本の宝木(しんぎ)をめぐって、約10,000人のまわし姿の男たちが激しくぶつかりあい、争奪戦を繰り広げます。裸の群集のさまは圧巻で、この宝木を取った者は『福男』と呼ばれ福が得られると言われています。
 今年は宝木投下前、幸運にも仲間4人と大床(おおゆか)の上に陣取る事ができました。宝木投下前さらに窓下へ進もうともがいた時、人の波が大きくうねり後は裸の渦の真っただ中。人以外何も見えない熱気に包まれ、匂いだけを頼りに必死に宝木を追い、押しあいへし合い息も出来ない状態のまま、ついには4人もろとも階段を頭から真っ逆さまに落下・・・・・。宝木には一瞬たりとも触れる事もなく、悔しい思いだけが残りました。しかし信頼する仲間と共に、身体ごとぶつかりあい、夢中で宝木を追いました。会陽を存分に楽しむことが出来た事に感謝しています。
関わるすべての方に御福頂来。
このお祭りが終わると備前平野に春が来ると言われています。
春はもうすぐ“笑門来福”! 

 
第46回 和気藹藹 座談会のご案内
3/18(土)13:30~15:00
「からだの声を聴いてみよう!」
健康維持の第一歩は「からだの声を聴く」ということです。今回は“からだ元気治療院 倉敷店”の方が元気を届けに来てくださいます。健康になるヒントがたくさん隠れていますよ!

 
2017/03/09

スタッフブログ

時系列
分類別