スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »タクティールケアPart1~わきあいあい

スタッフブログ

タクティールケアPart1~わきあいあい

タクティールケアPart1~わきあいあい~
 
  “タクティールケア”という耳慣れない言葉の施術は,手を使って10分間程度、相手の背中や手足を「押す」のではなく、やわらかく包み込むように触れます。

  そしてオキシトシンホルモンの分泌とゲートコントロールで、心地よさや安心感、
痛みの軽減をもたらしてくれます。

  これは私達自身の手の持つ力が、どんなに素晴らしい物なのかを教えてくれます。
ツボやマッサージのように、外的刺激を与えて機能を改善するのではなく、優しく手を触れる事で、気持ちよさを感じる脳の働きを利用し、内面から身体を変えていきます。穏やかな気持ちを体感でき、様々な体の不調を改善できます。

  “わきあいあい”にはこの“タクティールケア”の認定資格を持ったスタッフが勤務しています。
 
 施術する側とされる側の相性に、大きく左右されますが、わきあいあいの利用者で施術を受け、医者も驚く効果のある方もいます。
 
 
 
 
  また施術を重ねることで、施術者の技術も向上し、より高い効果を得られると考えています。

 そして継続し実施する事が、利用者の健康に役立つと思い、日々の活動に組み込まれています。

 わきあいあいは利用者とのやさしいつながりを大切にしていきます。  
2017/10/10

スタッフブログ

時系列
分類別